2021/1/20 今日のマヤ暦✨KIN37 赤い地球 銀河の音11♪

今日のマヤマヤ
この記事は約4分で読めます。


マヤマヤ~ん💕あなたに届け、癒しと元気!歌うマヤ暦診断士のぷくりんです♪

「ぷくりんの今日のマヤマヤ✨宇宙のリズムに乗って運気をあげよう」こちらでは、マヤ暦のエネルギーを意識することで、幸せを引き寄せる「シンクロ体質」を手に入れて運気をアップ!

そんな毎日の過ごし方を心を込めてお伝えしています。

ツッコミん
ツッコミん

ほな、早速、今日のマヤマヤにいっとこか~

ぷくりん
ぷくりん

2021/1/20 今日のマヤ暦✨KIN37 赤い地球 銀河の音11♪
音声で知りたい方はスタンドFMにジャンプしてね~✨ 歌をちょいと口ずさんでまーす🎤

今日宇宙でリズムを刻んでいるのは、「赤い地球」という紋章のエネルギー。

赤い地球のキーワード
シンクロニシティ

マヤマヤの世界でも、重要ポイントの1つであるシンクロ

私がいつも言ってる「シンクロ体質を手に入れよう」っていう、あのシンクロですね。

シンクロっていうのは、続けて同じ数字や言葉に触れたり、または、テレビや雑誌、音楽、それから会話の中で 自分がハッとするようなことに、繰り返し出会うことです。

感度が上がってくると、1回ポッキリじゃなく、何度もやってくるようになりますよ。

ぷくりん
ぷくりん

いろんなめぐり合わせで、すっごくタイミングよく物事が運ばれていくような経験、あなたにもありませんか

今日は赤い地球の日のKWのとおり、シンクロが起こりやすい日!

無理やり起こすもんじゃないですけど、上手くシンクロの波にのれば、今日一日がより気持ちよくスムーズに運ぶこと間違いなし!

ツッコミん
ツッコミん

ほんで、シンクロを起こす時のコツって何ですのん?

はい、それは「自分が何に共鳴しているか」ということです。

例えば、昨日とても辛い出来事があって、それを思い続けていると、また辛いことを引き寄せちゃいますよね。

ぷくりん
ぷくりん

結局は、今~いま~、今の状況をどう受け入れているかがポイント!

ほんのわずかな時間でも楽しいことをしていると、楽しいことがやってきませんか😉

だからこそ、ちょっとブルーな気持ちだったとしても「今の私の状況で、どうやったら楽しめるかな?」と、 自分自身に問いかけてみましょう。

ツッコミん
ツッコミん

実際にやってみて、自分が自分をハッピーにしたらええんですな😊

もし、それが難しい場合は 、ダンス詩の朗読読み聞かせなんかで、リズムや波長の合う人やモノと共鳴してみてくださいね❣

そんなこんなで、シンクロが起こりやすい赤い地球の日は、自分なりのリズムを取り入れた1日を送りましょう🎵

ぷくりん
ぷくりん

リズムに乗ると、シンクロを受け取りやすくなりますからね~♪

ではでは、今日のぷくりんのマヤソンでーす♪

と言ってもね、今日のマヤソンはマヤソンじゃないんです。

『むすんで、ひらいて』という童謡です。知ってる方も多いんじゃないでしょうか。

実は、今日は思い浮かんだマヤソンがあまりしっくり来なくて。。。で、やめました😁

この歌は手拍子が入っててリズムも取れるし、ちょっとした気分転換にもなるかなー、と思って、採用しましたよーん💕

ぷくりん
ぷくりん

できれば、ご一緒に振りもつけて歌いましょー。
いきますよぉ~~、せ~の❣

♪今日のマヤソン♪

むすんでひらいて 手をうってむすんで
またひらいて 手をうって
その手を上に👆
(童謡「むすんで ひらいて」)

ツッコミん
ツッコミん

あ、そうそう、実はこの歌の元歌は、なんと賛美歌やったって、知っとった~~❓

しかも、ウィキペディアによると、明治時代にはメッチャ雅な唱歌『見渡せば』として教科書にのって、その後、軍歌調の『戦闘歌』として歌われたそうな。

ぷくりん
ぷくりん

メロディーはそっくりそのままで歌詞だけ違うこの歌の作曲家は、フランスの哲学者でもあったジャン・ジャック・ルソー

ツッコミん
ツッコミん

教科書に載ってたけど…覚えてへんわ~

『むすんで ひらいて』
賛美歌 『主よ、汝の祝福で我らを解き放ちたまえ』
唱歌 『見渡せば』

ってことで、今日もマヤマヤ~んなリズムで楽しいことに共鳴して、シンクロ感度を上げていきましょー♪

それでは皆様、楽しいことにチューニングしよっ✨

マヤマヤ~ん💕

 

ぷくりん
ぷくりん

ここで大切なお知らせです

電子書籍をリリースしました。
私のおっぺけ体験をマヤ暦で読み解いています!

読み放題(Unlimited)対応なのでぜひダウンロードしてお読みくださいね♪

マヤマヤ公式LINEはじめました♪
友だち追加
↑こちらからお友達登録お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました